うたうたいになりたくて

こころにうかんだままに・・

あの日


Sailing 訳詞付 - ロッド・スチュアート

ベッドの上で

小さな声で

あなたが歌ってたあの歌

聴いていたいのだけれど

でも悲しすぎて

泣きそうになりながら

あなたへと手を伸ばそうとした

掴めなかったあなたの手

触れられなかったあなたのからだ

本当は抱きしめて抱きしめられて

思い切り泣きたかったのだけれど

 

旅立ったあなた

いまどのあたりにいるのかしら